ごあいさつ

 

小さな頃、腎臓の病気になりました。
命を落とすような病気ではなかったけれど、
治療には数十年という月日が必要でした。

みんなとは違った毎日を幼少期に過ごし、
「私なんてダメな人間なんだ」
「必要ない子なんだ」
という世界で20代後半まで生きていました。

何をやっても上手くいかない人生・・・
そんな時・・・

1度目の人生の転機がありました(多分27歳くらいの時)
「人はどこからでも良くなれるよ!」
知らなかった事を教えてくれる人との出逢い、学ぶという事、
知らないことを知るということ。
そこから私探しの旅が始まります

学ぶこと数年・・・結構な我の強さから
頭ではわかってるけど変われない・・・

そんな日々の中
2度目の転機がありました(多分35歳くらいの頃)
「この技術はとてもいいよ!」
人を癒したいと思って始めた身体のケアの仕事でしたが、
自分に自信のない私の施術はそれがお客様へ伝わっていました。

そんな時、この施術が素晴らしいと認めてくれた人がいました。
それから少しずつ施術も変わり始め・・・

3度目の転機(これは37際の時 はっきり覚えてる)
「全てのカリキュラムは終わった」
そう聞こえたんだよね。
私の見えてる世界が変わる出会いがありました。

今まで、目に見えないものなんて信じていなかった私ですが、
ちゃんと知ること
大切にすることで大きな変化が現れ始めました。

現在も継続中✨

人はどこからでも自分の望む人生を歩けるよ。
私が自分で経験したから伝えられることがある。

あなたが苦しかったのは
歩いている道が違っていたから
あなたにしか歩けないあなたの道があるよ
あなたにしか歩けない道を生きていこう

見える世界と視えない世界を感じながら
大いなる光との約束を果たすべく
日々過ごしております。

感じるままに生きて行くことを始めました。
幸せは感じることから始まる。

***
一般社団法人スピリットボディセラピスト協会
代表理事 山﨑千紗桃​